サザン・ワークの 「お菓子教室」 

 

 

 

10月30日(月)に地域にお住いの主に主婦の皆様にお集まりいただき

 

お菓子教室を開催いたしました。

 

 

 

 

 

 

    過去には近隣の小学校の生徒さんをお招きしお菓子教室を通じて交流を行いましたが、

 

    毎週サザンへクッキーを買いに来てくださる常連さんへ声をかけさせていただいたことが

 

    きっかけでした。

 

 

 

 

 

 乙川先生の説明はよ~く聞いて

 デモンストレーション

 

 

 真剣にかつ楽しく

 レシピを確認したら

 

 

 何個分出来るかな

 メンバーも優秀なアシスタントです

 

 

 上手く焼けたかな

 完成!!!

 

 

 出来上がりに満足\(^o^)/

 乙川先生、みなさんお疲れさまでした

 

 

 

   最初はみなさん緊張の面持ちでしたが、徐々にほぐれて楽しそうに取り組まれていました。

 

   最後は笑顔で喜んでいただくことができて、私たちもホッとしました。

 

   この地域に 「サザン・ワーク」 という施設があって、このような活動をしているということを

 

   知っていただくきっかけとなった一日でした。

 

 

 

   

 

 

 

 Vol.27  201711/17

 

 

 

 

3施設合同バーベキュー大会 

 

 

10月6日(金)  海の公園バーベキューセンター

 

 

「サザンワーク」・「ギッフェリ」・「ほっとスペース関内」

 

 

 

          9月8日に予定していましたが雨天のため延期となっていました。

     

          今回も雨が心配されましたが曇り空の中なんとか持ちこたえてくれました。

 

 

 

 

 

食材は、前日に購入し下準備。当日は参加者が手分けして準備。

 

焼きそば、焼肉、ホタテ、野菜など盛りだくさん。

 

 

 

 

 

 

 人気の肉が平等に配られるよう順番に並びます

 広々とした海の公園の景色を堪能

 

 

 

 

 

アウトドアでダイナミックに調理するバーベキューは清々しい満足感を得られました。

 

食後のアトラクションでは施設対抗のお玉ゲームで楽しみました。

 

メンバーが積極的に参加し施設間の交流が出来、普段と違った時間を過ごしました。

 

 

 

 

 

 

                     Vol.26  201711/13

 

 

 

 

ヘルパー登録会

 

     

       居宅介護事業所 やすらぎ

 

ヘルパー登録会』

 

 

 

 

 

 

今年もこの季節がやってきました。

 

ヘルパーは1年ごとに登録の更新をすることになっています。

 

今年度は10月1日(日)に行いました。

 

 

 

 

 

当日参加出来なかった人を含め

35名のヘルパーが更新

 📓

 登録後は勉強会

 

 「感染症と食中毒の予防」

 

 生卵の賞味期限についての質問

など活発に会は進みました

 

 

 

     卵の賞味期限は生で食べても問題のない期限です。

 

     しかし、保存状態によっては賞味期限内でも食べられないこともあります。

 

     神経質になり過ぎる必要はありませんが、無理に捨てようとすると反発につながります。

 

     上手に説明出来てこそ職員の力量です。

 

 

 

 お待ちかねの懇親会

29名の参加

 

なかなかない機会に

情報交換の場となります

 

 支援の仕方などについて

熱が入ります

 

 また一年互いに協力しながら

良い支援となるよう頑張りましょう!

 

皆さんお疲れ様でした

 

 

 

 

 

 

🍸🍸             Vol.25  201710/13

 

 

 

 

就労セミナーのご案内

 

   

     ◆参加申込み締切 : 10月13日(金)

 

     ◆お問い合わせ  :  045-896-0479

 

     ◆申し込み : 栄区生活支援センター

 

   

   

 

  ★たくさんの方のご参加をお待ちしています。

                 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

  Vol.24  201710/10

 

 

 

 

横浜市防災センター体験ツアー

 

  市民防災センター

 

 

        平成29年9月15日(金)  参加者19名で体験して来ました。

 

 

 

 

 

 災害シアター  

 

  過去に横浜市を襲った大地震や、今後横浜を襲うことが予想される大地震について、

 

  ストーリー仕立ての映像で再現しています。

 

  臨場感あふれる演出や、現在の横浜市の風景を使用しており、地震による被害を分かりやすく

 

  知ることが出来ます。

 

 

  巨大なスクリーンでリアル体験 

 

 

 

② 地震シミュレーター

 

 

          

  

  震度3から7までの揺れや、東日本大震災や阪神淡路大震災などの過去の地震、戸建住宅や

  

  超高層ビルの揺れなど、様々なシチュエーションが体験できます。

 

  車椅子の方も体験可能です。

 

 

 

③ 減災トレーニングルーム

 

  家庭をイメージした部屋に入り、災害発生から避難までを疑似体験し身を守る行動を学びます。

 

 

 

 

④ 火災シミュレーター

 

  消火器を使った消火体験と煙からの避難行動を体験します。

 

  煙は体に害のない煙を充満させ外からも煙や避難の様子を見学出来ます。

 

 

最新の設備に感動

 

 

⑤ 横浜ハザードマップ・ジオマップ

 

  自分の街や職場などで災害時はどんなことがおきるのか・・・。

 

  地域の特性や震度・津波による被害想定を地図情報で学びます。

 

 

 

 

   いつグラッと来るか分からない地震。

   

   ちょっとした不注意で起きてしまう火事。

 

   台風や竜巻、火山の噴火など私達の暮らしの周りには自然災害がたくさんあります。

 

   突然襲ってくる自然災害を、知っているのとそうでないのでは大きな違いがあることを

 

   学んだ良い経験になりました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

              Vol.23  2017/9/27

 

 

 

 

 

リカバリーパレード in 横浜  

 

~依存症や心の病を抱える方たちが回復を祝うパレード~

 

 

 

「リカバリーパレード in 横浜」 が9月23日(祝)13時より中区象の鼻パークで催されました。

ギッフェリのメンバー2名と職員1名が参加しました。

 

9月22日の朝日新聞に 「きっとよくなる ともに歩もう」 の見出しでパレードの事が紹介されました。

2000年に米国で始まったこのパレードは日本では7年前に東京で初めて開催され、今では全国7カ所で行われています。

 

「回復」 とは必ずしも完治ではなく、「本人が以前よりよくなった自分を喜べること」 を意味します。

象の鼻パークでは、川崎ダルクのエイサーグループによる力強い和太鼓の演奏から始まりました。

 

その後、覚せい剤、薬物、ギャンブル、アルコール依存症やクレプトマニア(万引きを繰り返してしまう人)の方々によるメッセージがありました。

どの方もどん底を見ながらも年月をかけて、仲間に支えられ回復している 「諦めない」 気持ちを語っていました。

 

メッセージ後、山下公園までを45分位かけて 「心の病からの回復」 というのぼりをもってパレードしました。「私たちは回復している」 と声をあげ、とてもエネルギーをいただく思いでした。

 

 

 

 

🎡

 

 

🍞  

👟 👟 👟

 

 

 

 

切々と

経験を語る男性                    

 

       

 話に耳を

傾ける人たち

 

 

 

 

     次回に繋がる意義のある会でした。

 

        たくさんの方に知っていただき、さらに大きな輪になることを願いたいです。

 

 

 

 

 

 

Vol.22  2017/9/27

 

 

 

 

 

ギッフェリギャラリー 2017年10月

 

     ◆9月22日(金)~10月27日(金)◆

 

           「花でまり 植物図」

 

                 ボタニカルアート

 

 

 

 
 
 
 

 

 実物のお花に出会い

 

そのものに寄り添って鉛筆で形取り

 

透明水彩の絵の具で

 

自然の姿に塗り上げます。

 

どうぞ楽しんでご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           📚 

 

     

  ☕  秋の昼下がり、ギッフェリでゆったりと過ごしてみませんか。

 

           温かいコーヒーでおくつろぎくださいませ。

 

               スタッフみんなでお待ちしております。

 

 

 

                    Vol.21  2017/9/27

 

 

 

 

 

「いたちまつり 2017」  栄区生活支援センター

 

 

        今年もやって来ました!!

 

                         「いたちまつり 2017」 

 

 

 

 

いたち川の名前の由来は、「イデタチ川」から変わったと考えられています。


 鎌倉時代、鎌倉街道が通るこの地は、幕府にとって交通上、

 

また軍事戦略上の要所であり、宿駅もあったようです。
 

出で立ち川とは、「いざ出立」 と鎌倉街道を下っていく際に、

 

安全を祈る出発の儀式に由来するようです。

 

 室町時代の「鎌倉年中行事」にも、関東公方が武蔵方面の

 

征討に出かけるとき、吉例によって「いたち川の宿」で昼食をとり、

 

これからの安全を祈るということが書かれており、鎌倉時代からの

 

慣例として永く続いていたようです。

))

                 )) 🌳

 

 

 

 

 

●お問合せ先●  小菅ヶ谷ケアプラザ    045-896-0471

 

             栄区生活支援センター   045-896-0479

 

 

※当日会場には駐車スペースがありませんので車・自転車でのご来場はご遠慮ください。

 


 🍃  楽しいイベント盛りだくさんです\(^o^)/  ぜひ来てみてね!

 

 

 

Vol.20  2017/9/27

 

 

ギッフェリギャラリー 2017年9月

 

 

      ◆8月21日(月)~9月21日(木)◆

 

           「太陽の子」

 

 

 

 

 「アトリエ太陽の子」 研究所

  汐見台画室

 

   ~小さな作品展~

 

 

 

 

 

 

  ●ギッフェリギャラリーで開催中●

 

   

 

 

   

 

 

   🌻 2歳から小学校5年生までの子供たち13人がそれぞれ自分らしい表現を楽しみました。

   🍒 パン屋さんのギャラリーなので、幼児は「おいしいパンの絵」を描き、自分で作った凹凸

      いっぱいのダンボール額縁に入れました。

 

   🐶 小学生は、布と綿とアクリル絵の具で、思い思いの「ふわふわパン」を作り紙皿に乗せました。

      また、紙皿と割りピンで「クルクルまわる絵」も、一人ひとりが工夫して制作しました。

 

   🐱 5年生は、アクリル絵の具で「ジャングルの花」を想像して描きました。

 

    さまざまな年齢や個性の子供たちが、それぞれの違いを大事にしながら楽しくアート活動

      しています。

 

   🍞 ギッフェリさんでの作品展は2回目です。

      子供たちのパンの作品を見ながら、本物のおいしいパンをいただきました!

 

 

                                   (太陽の子芸術教育研究所/松本光世)

 

 

 


 

 

     次回のギッフェリギャラリーは

     

            9月22日~10月21日

 

               「花でまり」 

      

     たくさんの方のご来店をお待ちしています (^-^)

 

 

Vol.19  2017/9/6

 

 

 

 

 

ギッフェリギャラリー  2017年8月

 

 

    

      ◆7月17日(月)~8月18日(金)◆

 

            中村 好至惠 「山の絵展」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギッフェリcafeからの展示

 

・小至仏山 (尾瀬)

・岩菅山山頂にて浅間の方 (志賀高原)

将基頭山(しょうぎかしらやま)より→

木曽駒ケ岳

 

 

 

 

将棊頭山(しょうぎかしらやま)は木曽山脈(中央アルプス)

にある標高2730m木曽駒ヶ岳の北に位置し、山体す

べてが長野県に属しています。       

 

 

 

 

 

 

 

 

・将監小屋より (奥秩父)

・横尾山より八ヶ岳 (長野)    など

 

 

 白山書房

 1800円(税別)    ※他に色々なグッズも販売しています。

 

     山に行く時には必ずザックに画帖と水彩の道具が入っています。

     山を描くことは、同義、山を見つめることだと思っています。

          (中略)

     山との出逢いは、生きるなかでかけがえなく大切なものだったのです。

 

      次回のギッフェリギャラリーは

     

            8月21日~9月21日

 

               「太陽の子」           

 

 

               たくさんの方のご来店をお待ちしています (^-^)

 

 

 

 

Vol.18  2017/8/7

 

 

 

 

 

中区制90周年記念ポスターに参加しました

 

 

   中区制90周年おめでとうございます。

 

   

 

  ほっとスペース関内とギッフェリは中区障害者団体連絡会(区障連)に加盟しています。

 

中区にある70以上の障害者施設が販売の販路拡大に努め、ポレポレまつり等地域交流をはか 

 

るイベントを開催してきました。その歴史は20年以上に及びます。また区と共に防災対策など利

 

用者が安心して生活できる環境づくりにも取り組んでいます。


 

 

今回中区制90周年記念ポスターにほっとスペース関内をはじめ区障連の仲間が7月下旬より

 

10月上旬まで登場することとなりました。本牧地区では本牧まちづくり会議と本牧を拠点とする

 

サッカーJ3のY.S.C.C.、そして区障連が共に働き、活動することを大切にしています。


 

 

その活動の1つであるイオン本牧店での 「がんばれY.S.C.C. 青空まつり」 の終了後に撮影し

 

た1枚がポスターになりました。本牧サポートプロジェクトのビブスを着た仲間の中にほっとスペー

 

ス関内の施設長とメンバーも写っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     実際の大きさはB3サイズほどです。

     

          ポスターは中区役所をはじめ、中区内740ヶ所ほどの掲示板に貼られています。

 

            

                少し立ち止まって、ご覧になってみてください。               

 

 

 

 ・・・ ⛵ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

Vol.17  2017/8/4

 

 

 

 

恵友会ニュース No.42 発行しました

 

 

     恵友会ニュースも今号で42回目の発行となり、20年の重みを感じます。

 

     残念ながら、2009年2月発行の25号以前のものは残っていませんが

 

     恵友会ニュースの変遷をご覧いただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 No.25

2009.2.1発行

 

まだまだカラーは使用していませんが

各施設長の熱い思いが

綿々と綴られています

 

 理事長 菅原道哉(当時)

No.27

2010.3.1発行

 

「ギッフェリ」「南区生活支援センター自立生活アシスタント」が誕生

・・・・・・・・・・・・・・

横綱朝青龍が引退

 

 No.29

2011.2.1発行

 

栄区生活支援センターが

10周年記念式典を開催

・・・・・・・・・・・・・・

なでしこサッカー女子が

W杯で初優勝の快挙

 

 

 

設立15年目にして、ようやく恵友会のロゴが完成。カラーのグリーンは「癒し」、ストライプは当時の事業所の数を表しています。さてストライプは何本だったでしょうか? ハートのモチーフは「利用者に対する温かい心遣い」をイメージしました。

 

 

 

  No.30

2011.8.31発行

 

東日本大震災が発生

大津波で日本中が

大きな衝撃と悲しみに包まれた

 No.31

2012.2.29発行


 

第2次安倍内閣発足

 

 No.33

2013.3.31発行

 


2020東京オリンピックが決定

 

 

 

 

 No.35

2014.3.31発行

 


ノーベル物理学賞3氏が受賞

 No.36

2014.7.31発行

新理事長 池邉敏子就任

 

このあたりからカラー印刷に

なって来ました

 No.37

2015.2.28発行


 

又吉直樹が「火花」で芥川賞受賞

300万部超の大ベストセラー

 

 

 

 No.40

2016.6.1発行

 

池邉理事長が2期目再任

・・・・・・・・・・・・・・

ポケモンGOが日本上陸し

社会現象となる

 

 設立20周年記念特別号

2016.9.1発行

 

6月10日ホテル横浜ガーデンにて式典を開催。設立以来深くかかわっていただいた方々からの祝辞や設立時の思い出話に花が咲きました。

 No.41

2017.2.28発行

 

社会福祉法人法の改正

・・・・・・・・・・・・・・

トランプ大統領が就任

 

 

 No.42号 2017.7.1発行


 

全8ページ、カラー印刷でリニューアルしました。

過去の恵友会ニュースにも興味を持たれた方はお気軽に事務局までご連絡ください。わずかですが在庫がある号もございます。



 

           恵友会事務局

           045-253-3432

 

    

    恵友会のロゴに込められた思いを初めて知った職員も少なからず居たのではないでしょうか。


    

    設立に関わった多くの方々の思いを繋げていくために

    恵友会は歩み続けます。

    

    

  

              Vol.16  2017/7/14

 

 

 

 

 

「ギッフェリ」 ってどんなとこ?

 

 

  今回は ギッフェリ を紹介します(^-^)

 

    横浜市中区にある社会福祉法人恵友会のとなりのビル1Fにある可愛いパン屋です。

 

    『ギッフェリCafe』 には、イートインコーナーもあり、クロワッサンを中心としたパンを

 

    30種類ほど取り揃えています。

 

 

  ※ギッフェリのHPは 🍞 または   をクリックしてもリンクします。

 

 🍞 まずは夏の新商品 2点をご紹介します。

 

                   

              

   

           

  枝豆とツナのサンド     

 170円

★色鮮やかな枝豆とツナをファカッチャにはさんだ

みずみずしさいっぱいのサンドです               

  ミューズリークリームサンド

   170円

★ドライフルーツがたっぷりのミューズリーブ レッドに

クリームチーズをはさんださっぱりとした一品

 

 

その他、定番のあんこギッフェリやフレッシュなクロワッサンサンドがたくさんお店に並んでいます!

 

 

 

 

 次は、夏にぴったりの 「布ぞうり」 のご紹介です。

 

      軽作業のひとつとして制作しています。 一足作るのに約2日ほどかかります。

 

 

     

 Sサイズ 1200円

Mサイズ 1400円 

Lサイズ 1600円 

 

 

     こちらはほんの一例です。 モニター作品(初心者が編んだもの)は 800円 とお値打ちです。

 

           サイズ、色など様々なものがあります。きっとお気に入りの一足が見つかるはずです。

 

 

              ※地域活動支援センターの 「ほっとスペース関内」 (261-5462) でも自主製品を製作販売しています。

               お気軽にお問合せ下さい。

 


 

💛マーケットテラスカフェ石川町」で1ヶ月のみのギッフェリ販売💛

 

 

🏠

 

 

http://www.mtc-ishikawacho.net

 マーケットテラスカフェ石川町

 

 JR石川町元町口下車 徒歩1分のところに素敵な

コミュニティカフェがオープンしました。

その中の 「小箱ショップ」 を利用し中区障連の作業所が

1ヶ月交代で販売しています。

 

 

 

👒 最後に 「ギッフェリギャラリー」 を紹介します。

 

      現在開催中の作品   6月19日(月)~7月14日(金) まで

 

      《山田 智之 展》

 

  昨年に引き続き2度目の展示です。

  前回とは異なり赤と黒のフェルトペンを使いシンプルな

  作風を心がけました。

  「2つの鍵」は素材をカラーコピーして仕上げています。

  ほとんどの作品を喫茶店など出先で描いています。

 

 素敵な作品をぜひ目の前でご鑑賞ください。

 

◆次回の予定は7月17日(月)~8月18日(金)◆

中村 好至惠 「山の絵展」

     

 

 

      知れば知るほどギッフェリってなんだか行ってみたくなりませんか?

 

 

         今日も皆様を笑顔にするパンを作って、ご来店を心よりお待ちしています。

 

 


 

 

 

                                        Vol.15  2017/7/7

 

 

 

 

納涼会のお知らせ    栄区生活支援センター

 

     

    今年もやって来ました 「納涼会」  

 

      大人も子供もご近所さんもみんなで暑い夏を楽しもう!

 

 

 🎐

 

 

 

 

 

 

 

 

      ★抽選会

 

 

★射的      

 

 

 

 

 

 

🌽

 

★センター所長

名物の人気の

焼きそば

 

 

 

 

★楽しいイベント

   盛りだくさん

 

 

 

 

おいしい

   模擬店

 

 

 

 

 

 

 

🍧

 

 

 

 

     ◆日  時  7月29日(土) 11:00~14:00

     

     ◆場  所  栄区生活支援センター

        

               横浜市栄区小菅ヶ谷3-32-12

                 小菅ヶ谷地域ケアプラザ2F

 

 出店団体   かつら工房・サンライズ/すぺーすモモ/わ~くくらぶ・さかえ/

 ギッフェリ/ サザン・ワーク/栄区生活支援センター

 

     ◆お問合せ    栄区生活支援センターまで

 

                 045―896―0479

 

 


 

おいしいもの、楽しいものを用意して

たくさんの参加をお待ちしています\(^o^)/

Vol.14  2017/7/4

 

 

 

 

 

ギッフェリ・ほっとスペース関内 合同1泊旅行

 

 🚌 ・・・   平成29年5月25日(木)~5月26日(金)

 

               「宇都宮餃子と東武ワールドスクエア

                   鬼怒川温泉・日光東照宮とゆばすくい体験」           

     

     

  ★参加者 40名  利用者27名  職員13名

              ( ギッフェリ21名、ほっとスペース関内15名、事務局2名、栄区生活支援C2名)

 

 

 

 

  1日目 出発  あいにくの曇り空・・・  

  傘をさすほどではなくまずまずのお天気

 ワクワクしながらの出発です

 

  坂口施設長からのあいさつ

 
 ◆バスは湾岸線を抜け高速に入ります  (≧▽≦)  

  宇都宮ICを通過し宇都宮餃子館に到着

 

 ここで昼食タイム( ◠‿◠ )

有名な宇都宮餃子をお腹いっぱい食べましたよ

 

  次は東武ワールドスクエア見学

 

   世界一周した気分\(^o^)/

 

 

 

  新緑が美しく映えますね

 

 いよいよ今夜の宿に到着  \(^o^)/  

 やっぱり食事は最高です

 

 🍸🍇

 

 楽しみなカラオケの準備は欠かせません

 入念に打合せ

 

  お約束のカラオケの始まりです

 

  得意ののどを披露

 

🎤・・🎤・・🎤

 

  司会の二人  ちょっとひと息かな・・・

 

  K・Kコンビ 息もぴったり

 

  二次会も盛大に盛り上がり

  ホテル鬼怒川御苑の夜は更けていきました・・・

 

    

   2日目   朝から雨でちょっぴり残念               

                        ホテル前で記念撮影                                      

             

 日光東照宮に到着

 

みんな ガイドの話に耳を傾けます

 

雨の東照宮は厳かな雰囲気・・・神秘的ですね

 

 輪王寺に参拝後、修復された三猿を見て

 

 陽明門をくぐり眠り猫に見入る

うう~ん世界遺産はさすがに素晴らしい

 

 

 

 ◆昼食を済ませバスは日光ゆば工場へ  

ゆばすくい体験

うちわを使ってと説明されるも

 

きれいにすくい上げるのは難しかった (>_<)

 

    

 

   

いよいよ旅も終盤です。

バスは日光ゆば工場を後にし一路横浜へと走り出しました・・・

           

 

 

🐵🐵🐵

 

 

    楽しい時間はいつでもあっという間ですね。

 

    

 

    集合時間に間に合わなかったり、ホテルでは真夜中に火災報知機の誤発報で大騒ぎに

 

    なったり、また、迷子?が発生したりと大変な事が続きましたが、どれも大事には至らず、

 

    胸をなでおろすと共に今後の課題として持ち帰りました。

 

 

                         皆さん大変お疲れ様でした。

 

 

 

  

                                     Vol.13  2017/6/30

 

 

 

 

 

「あんしんキーパー勉強会」   栄区生活支援センター

 

6月1日(木) 栄区生活支援センターにて 「あんしんキーパーの勉強会」 開催しました。

 

 

 「あんしんキーパー」 とは、障害のある人の暮らしを地域で見守りそのお手伝いをする方を言います。

 

栄区後見的支援室 「とんぼ」 では、将来住み慣れた地域で安心して暮らしていくために、関係各福

 

祉従事者の方、地域の皆様と一緒に障害のある人の暮らしを見守る支援の輪を作っています。

 

 

 

 

 24名の方が出席

質問も多数

 

 

 

 

栄区生活支援セターの紹介と説明

 牛尾所長から栄区生活支援センター

館内の説明と見学会

   

 

       もっと多くの方に関心を持っていただけるよう、また現在活躍されているキーパーさん

       

       のためにも勉強会の機会を作りたいと思います。

 

       栄区生活支援センターに初めて来ました・・・初めて知りましたという声を少しでも増やせる

 

       よう職員一同頑張っていきます。

 

 

                             ※後見的支援制度については栄区生活支援センターにもパンフレットがございますので

        

                         お問合せください。

 

 


 

 

 

 

                                        Vol.12  2017/6/23

 

 

 

 

障がい者自立/就労セミナー  «満員御礼»  栄区生活支援センター

 

  5月18日(木)に開催されました 「障害者自立/就労セミナー」 はおかげさまで

 

  満員御礼となりました。

 

  

 

    利用者の方、関係機関の方々にも多数ご出席をいただき、また参加して良かったとの声も

    

    数多く寄せられました。

 

    株式会社Melk (障害者就労移行支援事業所)の方をお招きし講演をしていだきました。

 

    

 

 

 

 

第1部・・・

 

「障害者雇用の現状や今後の動向」 をテーマに

企業が求める人材についての講演

 

 

 

 

 

 

      

 

 

 

 

 

     第2部・・・   

   

                  就労支援機関についての説明

                  利用の流れや支援フローなど   

 

 

 

    栄区生活支援センターでは今後も様々なテーマをもとにセミナーを開催して行く予定です。

 

    詳細はパンフレット、HP等でお知らせしていきますので楽しみにお待ちください。

 

 

 

 

 

 

                                              Vol.11  2017/5/30

 

 

 

 

平成29年度 新人研修

 

  平成27年度から始まった新人研修は今回で3回目。

 

  4月3日に行われた恵友会の新人研修は、4月1日付け採用の新卒者と前年度4月2日以降に採用さ

 

  れた職員を対象に行っています。

 

 

 

  管理職も含め総勢26名

 

 

  今年は12名が対象となり、今年度異動の中堅職員も受講しました。

 

  恵友会の沿革・理念・組織・規則など法人職員として習得することはもちろん、新卒者にとりましては         

 

  組織人としての基本や心構えを知る社会への第一歩となり、また中堅職員にとってはこれまでを改      

 

  めて振り返り見直せる機会になったのではないでしょうか。

 

 

 

   ・・・ 👟         ・・・ 👟     ・・・ 👟  

 

   ・・・ 👟     ・・・ 👟     ・・・ 👟

      

       

 

                          

 

 

 

 

 研修終了後は全員揃って

 ほっとスペース関内の昼食。

 やっと緊張もほぐれました・・・

 

 

・・・ 👟 ・・・ 👟 ・・・ 👟 ・・・ 👟 ・・・ 👟 ・・・ 👟 ・・・ 👟 ・・・ 👟 ・・・ 👟 ・・・ 👟   

 

 

        2時間の新人研修が無事に終了し、それぞれ各配属先へと向かいました。

 

 

 

 

 

 

                                              Vol.10  2017/5/10

 

 

 

 

 

障がい者自立/就労セミナー  栄区生活支援センター

 

       

      障がいのある方の自立/就労」 

 

            をテーマにしたセミナーを開催します。

 

 

◆参加費無料◆

 

 

       ●日程  2017年5月18日 (木)

 

       ●時間  15:30~17:00 (予定)

 

       ●会場  栄区生活支援センター

           

              横浜市栄区小菅ヶ谷3-32-12 2F

 

 

             <お問合せ・お申込み

 

               栄区生活支援センター  TEL 045-896-0479

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

                                               Vol. 9  2017/5/9

 

 

サザン・ワーク 花見に行きました 

 

   平成29年4月6日(木) 

 

   野毛山公園に花見に行って来ました\(^o^)/

 

 

   昨年は混雑していて場所を確保するのに少し苦労しましたが、今年は段取り良く

   

   場所取りもすんなり。

 

 

🌸  

 

🌸  

 

 

 

 

   🌸

 

 みんな集合~

かぶりものがサマに

なっていますね(^-^) 

 

       🌸

 

 

 

 

🌸

 🌸  

   🌸

 

 

🌸

🌸

 

 

 撮影現場の撮影??

 野毛山動物園にて

「モルちゃん」と・・・

 

 🌸

 

 

🌸

 

🌸

 

🌸

 

 

     🌸          普段の日常とは違った動物との触れ合いや、

 

                   満開の桜に癒やされて来ました。

 

         少々風が強い一日でしたが、春のうららかな空気の中       🌸

        

            桜木町へとまた戻って行きました・・・・

 

 


 

 

 

                                               Vol.8  2017/4/28

 

 

 

 

 

みんなちがってつながる輪  =障害者差別解消法の下で=

 

 平成28年4月に「障害者差別解消法」が施行されました。引きこもりを抜け出して社会へ発信し続けている三嶋伸昭さん(栄区視覚障害者福祉協会会長)、日々悩みを聞きながら、逆転思考で多くの人に元気を与えている泉谷先生(精神科医師)をお招きし「障害」があってもなくても暮らしやすい地域のあり方を考えます。

 

 そして第2部では、栄区制30周年をお祝いし、2組のデュオによる素晴らしい音楽をお届けします。

 

 

       定員300名  当日先着順  入場無料です!!

 

 

   

※パンレットのイラストは「さかえegaoプロジェクト」のメンバーの方の作品です。

 

 

 

 

   ◆主催    栄区精神保健福祉を考える会

 

   ◆共催    栄区自立支援協議会/さかえegaoプロジェクト/栄区生活支援センター

 

   ◆後援    横浜市栄区役所/栄区社会福祉協議会

 

   ◆日時    平成29年2月19日(日)

 

            13:00~16:30 (受付開始12:30)

 

   ◆場所     リリスホール

 

            横浜市栄区民文化センター  リリス

         

                        〒247-0007 横浜市栄区小菅ヶ谷1-2-1

 

   ◆お問合せ  社会福祉法人 恵友会

         

            横浜市栄区生活支援センター

          横浜市栄区小菅ヶ谷3-32-12 2F

            

            TEL 045-896-0479  FAX 045-896-0478

 

 

多くのご参加をお待ちしています

 

 

 

                                                Vol.7  2017/2/7

 

 

 

精神障害者ホームヘルパー研修

  

   ●日時  平成29年1月24日(火) 9:25~

   ●場所  公益社団法人かながわ福祉サービス振興会

            セミナールーム

 

   ●演目  「精神障害者ホームヘルプサービスの実際」 

          

   ●講演  社会福祉法人 恵友会

           居宅介護事業所 やすらぎ

                 所長 渡邉 美奈子

 

 

 

 


 

 

 平成22年度から始まった精神障害者ホームヘルパー養成研修は今年で7年目となります。

 精神障害者への支援実績のないヘルパー・介護事業所職員を対象とし、神奈川県の委託事業として

かながわ福祉サービス振興会の主催にて県内8ヵ所において、3日間の研修が毎年行われてきました。 

 今年度も横浜市会場2において、研修の中の最後の講義を 「ホームヘルプサービスの実際」 として登壇させていただきました。

 特にやすらぎの取り組みとして、ピアヘルパーの育成も大事にしています。これも特徴と言えますが、ピアヘルパーの就労の確保も支援のひとつと捉えているお話や、精神障害者へ寄り添うサービスについて、高齢者へのサービスとの違いなど事例や利用者の手記などを交えながらお話をさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 毎年の事とはいえ、どれだけ皆様に上手にお伝え出来たか心配ではありますが

精神障害者を主たる対象者としてサービスを行っているからこそお話しできる事も

たくさんあります。それらを集約し誠心誠意お話しさせていただきました。

 介護を行う上で大切な事は、高齢者・障害者共通している事はたくさんありますが

精神障害者へのヘルプサービスを行う上で障害特性を理解し、留意すべき点など

が受講者の方に伝わり、今後のサービスのお役に立てていただければうれしく思

います。


 このような機会をいただき光栄に感じていますと共に、今後ヘルプサービスについ

てもっと理解を深めたいとのご要望があれば、お伺いする事も可能でございますの

でご活用いただけたらと思います。                                             (by渡邉

 

 

 

 

 


 


 

 

 

                                                 Vol.6  2017/2/3

 

 


サザン・ワークが防災体験学習に参加しました

 

   平成28年11月 お台場にある『そなエリア東京』にて 「東京直下72h TOUR」 に参加。

 

   地震後72時間(3日間)をどう生き延びるかを、被災した街並みのジオラマを歩きながら

 

   判断していきます。

 


 

🚒  防災体験学習 ・・・

 

 

  

 

 

 

 

 

 

タブレットで出される質問に答えます                        

 

  

 

 

 

 

 

 

 リアルでちょっと怖い (◎_◎;)

 

  

 

 

 

 

 

 

 どうしたらいいんだろう・・・?

 

  

 

 

 

 

 

 

集合! 記念写真でパチリ

 


 

🚒 避難訓練 ・・・

 

    12月には南消防署出張所署長に来ていただき、避難訓練と119番通報のシミュレーション訓練を

  

    行いました。

 

 

 

 

 

 

 119番通報をするとまず消防指令センターに

つながる事を学びました

 

 

 

 

 

 

 実際の災害を想定しての練習

真剣です  (~_~)

 

 

 

 

クッキー作り体験教室 

 

サザン・ワークは 「クッキー作り体験教室」 にも参加し活動の幅を広げています。 

 

 

  12月 地域交流の一環として岡村小学校に呼びかけクッキー作り教室を行いました。

 

      サザンのメンバーもサポートに入り、児童の皆さん先生方にも喜んでいただき和気あいあい

 

      楽しい交流となりました。

 

 

 

 

 よく聞いて間違わないように・・・

 まずは大きな声でご挨拶ですね

 

 

えーと 何グラムかな?

 よ~く こねて こねて 👐

 

 

    タウンニュースさんにも取材に入っていただきました。

 

        この地域で活動していくことを今後広めて行く良いきっかけとなりました。

 

 

 

 

 

 

                                              Vol.5  2017.1.25

 

 

 

 

 

第3回 法人発表会

 

平成28年12月7日(水) ウィリング横浜にて、法人発表会を開催しました。

 

今回で3回目を迎えました法人発表会は、会場も変わり大ホール。

 

それぞれ各施設が資料を何度も確認し緊張の中順番を待っています。

 

 

 

                  

 

📚 テーマ  「施設の相関図  それぞれのつながり」


 

 🐤 南区生活支援センター

 南区生活支援センターが大切にしていること  

【相談】

 高齢障害支援課生活支援課・カウンセラー・

    嘱託医・救護施設・厚生施設等

【「自主事業・ピア活動・有料サービス】

 市社協・ボランティア・市内レジャー施設・

    スーパー・商店等

【普及啓発・地域支援】

 自市協・区障連・ケアプラザ・民生委員・

    にこにこみなみ・町内会

【自アシ・退院サポート・家族ボランティア支援】

 病院・弁護士・区社協・不動産業者・みなみ会等

【健康福祉局・センター連・市精連・浜家連】

 

 ●利用者、家族、地域の方にとって安心して相談できる場になること
 ●利用者の力を発揮できる場として様々な機会を提供しピアの活動を サポートすること

 ●利用者と職員が一緒になって「みんなのセンター」を創りあげていくこ と

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  横浜市栄区生活支援センター

 こころの病のある方一人ひとりのために様々な応援をします  

 ●生活や活動に関わる施設・事業所

 更生施設・救護施設・後見的支援室他

 ●相談支援事業所

 基幹相談支援センター・発達障害支援センター他

 ●就労支援関係

 ●その他

 

<連携例> Aさんの場合

栄区生活支援センター↔民間相談機関↔精神科クリニック↔訪問看護

↔ヘルパー↔地域活動支援センター↔地域ケアプラザ↔後見的支援室

↔区役所↔友人の家族  

 

 地域生活を支える拠点として、どんな相談でも受け止められるよう
 様々な関係機関と日々連携しながら支援の繋がりを大事に
  しています。
 継続的な支援を行えるよう職員一丸となってこれからも頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 🍴 ほっとスペース関内

 自主性を大切にしています  

 

 ●安心して過ごせる場所の提供 → 希望に合わせた作業に参加

                                    静養室・昼食

 ●自主製品の製作・販売 → アクリルたわしなど

 ●清掃作業 → 公園・アパート・事務局・やすらぎなど

 ●軽作業 → クリップ・洗濯など

 ●調理作業 → 調理・食器洗い・施設内清掃

 

   

 

🍞 ギッフェリ

 関係機関との関わりの中で大切にしている事  

 ●パン事業 → 仕入れ・販売・納品・再販・イベント

 ●軽作業 → 布ぞうり・ミシン縫製・アイロンがけ・メモ帳・糸巻き

 ●施設外作業 → 山手地区公園清掃・桜木町バスターミナル清掃

 ●ギャラリー事業 → 絵画・写真・書・手芸他

 ●地域他 → 生活支援センター・不動産業者・専門学校(実習生)

                 受注センター・町内会・買物・タウンニュース

 ●外部会議 → 区障害者団体連絡会・自立支援協議会精神部会

           横浜市精神障害者地域生活支援連合会

 ●ケースを通じて関わる期間 → 医療・行政・就労相談・その他

 

 

 

 

🐈 やすらぎ

 医療保護観察処遇利用者のサービス利用経過報告(予告編)  

◆医療保護観察法の目的は 「社会復帰」 である。

 

ある意味特定の医療保護観察処遇利用者に対しより良いサービスの    

提供を行うために、サービスの振り返りと今後について考える良い

機会となりました。

今回は予告編とし2月17日の法人勉強会にてさらに

掘り下げていく予定です。

 

 

 

 

🚙 グループホーム

 グループホームの仕事と連携  

【7施設の連携】

 ●月2回のGH職員会議

 ●月1回のスタッフミーティング・メンバーミーティング

 ●他ホームのメンバー・職員サポート

 ●緊急携帯電話2台24時間体制

【外部機関との連携】

 ●医療 → 病院・訪問介護・デイケア・OT等

 ●行政 → 高齢・障害支援課・生活支援課等

 ●家族 → 家族会・外泊帰省

 ●就労 → 就労継続支援AB作業所・地域活動支援

                        センター・就労移行支援事業所

 ●高齢化・健康衛生・法律・教育・地域等

 

メンバーに必要なパイプを繋げその数を増やしていく。

GH世話人は「なんでも屋」である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

🍨 サザン・ワーク

 様々な作業を通し就労へのステップへつなげる  

 ●室内作業 → 箱の組立・文具の組立・経理伝票仕訳

 ●室外作業 → アパート・マンションの清掃・ハウスクリーニング

           廃品処分・引越し・草取り

 ●菓子製造 → クッキー・パウンドケーキ等の製造

 ●販   売 → 市営地下鉄駅・南区役所・弘明寺駅等

           バザーやイベントでの販売・委託販売

 ●支援機関 → 医療機関・横浜保護観察所・あんしんセンター

           各区生活支援・各区障害支援課・障害者仕事

           サポーター・就労支援センター

 ●関係機関 → 南区家族会・地域の小学校・実習生受入・

   ・地域     睦・大岡ケアプラザ・南区健康づくり係・南消防署

           賃貸ビル関連・昼食ボランティア・厚生施設・

           救護施設他団体作業所

 

 

 

 

 

 

 

💻 事務局

 各施設・事業所の状況を把握し円滑なサポート  

 ●会議  理事会・評議委員会・総務委員会・第三者委員会

       施設長・所長会議・研修委員会・広報委員会

 ●経理  国保連への請求・各種支出

 ●労務  給与・社保・福利厚生等

 ●人事  求人・採用・異動・キャリアラダー

 ●総務  定款・就業規定・防災対策等

 ●広報  HP・ブログ・恵友ニュース等

 

  「防災対策(案)は具体的な計画を作成し周知します」

  「社会福祉法人制度改革に伴う定款の変更の取組」

 

 

 

 

 

 

🎤 講 評


 

 

 池邉理事長

坂口施設長 

 

 

         昨年以上に質問も多く、またその質も変わって来ています。

 

           資料作成の技術もアップしわかりやすい表現になっていました。

 

 


 

 

 

     
 

 

それぞれの施設の役割や内容を知る有意義な発表会となりました。

 

 

 


 

 

 

🍺 さあ\(^o^)/

その後はみ~んな忘れて懇親会へ突入!!

 

 

 

 

今年も司会進行はこの方

栄区生活支援センター所長です

 

 

予想以上に豪華なお料理に目移り・・・         

 

理事長とツーショット

 

 

 

美味しいものを知っています やっぱり女子は

 

 

         

 発表会も終わりお腹はぺこぺこ

 

 

 
 ◆新入職員紹介         平成28年4月~12月入社  15名
 

 

皆さん各施設で活躍中

緊張しますね・・ ひと言コメント

 


 

 

            皆さん大変にお疲れ様でした。

 

               来年また頑張りましょう!!

 

 

 

                                              Vol.4  2017/1/13

 

 

 

 

サザンワークが1泊旅行に行きました


平成28年10月26日(水)から1泊で日光・鬼怒川に行ってきました。

総勢26名。渋滞に巻き込まれたりもしましたが、快晴の中ビンゴ大会・カラオケ・じゃんけんゲーム等々

大いに盛り上がり楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

🚌・・・ 1日目


 

 

 出発🎵🎶♬

渋滞にうんざり

 

 やっと昼食です

         
 

 カラオケタイム

 

 浅草を後にし・・・

 

 

 


🏁 昼食後は大谷資料館へ出発

 

 大谷資料館

 

 神秘的なところです

     
 

大きな地下の中   涼しい~ 

 

 



🏁 次はトリックアートピア日光に向かいます

 

 

不思議ふしぎおもしろい~

 
   

 

    日光さる軍団の予定でしたが渋滞のおかげでトリックアートピア日光に変更になりました。

           とっても楽しいところでしたよ😊

 


 

🏢 いよいよホテルに到着です

 

 

今夜の宿はここ

鬼怒川観光ホテル


 

 カラオケタイム


鐘はいくつでしょう


 
 

ゲームの準備も

しっかりと

おこたりません



 

デュエット(≧▽≦)



← ウソ~ 上手!

知らなかった(^.^)

美味しいお食事・・・

残さずいただきました

 

じゃんけん大会

 
 

 ビンゴ大会


やったー(^O^)

 

さ~来い! 

負けないぞ(>_<)

 

 

🚌・・・ 2日目


 

 

 いざ!

世界遺産の日光へ

 

ハイ!チーズ 

 

 見🐵言わ🐵聞か🐵

 

 

 

 中禅寺湖畔で昼食

 

将軍鍋定食A

   

 

 

 華厳の滝はエレベーターで展望台へ

 ダイナミックな華厳の滝 厳冬期は氷結

   

 

🍂 そして旅もいよいよ終盤です(>_<)  

 

       羽生PAで休憩後バスは一路横浜へと走り出しました・・・

 


                              楽しい時間はあっという間ですね

 

                                  みなさんお疲れ様でした・・・

 

 



                  編集後記(=^・^=)

   

                        2016年は新事務局長を迎え新体制のスタートとなり、また設立20周年という大きな節目を滞りなく進めることが出来ました。

                        これもひとえに恵友会を支えてくださる各方面の方々そして職員一人ひとりの賜物と感謝申し上げます。

                          

                        ちょっぴりお茶目な事務局長のもと時折ギャグをとばす新補佐と個性豊かな女性陣で事務局は2017年も頑張ります。

                        今年も残り少なくなりましたが、みなさんインフルエンザなどに負けずに良い年をお迎えください。

                        来年もどうぞよろしくお願い致します。


              

   

                                             Vol.3  2016/12/27



 

設立20周年を迎えて                                                                          

 


 

とその前に・・・

 

平成28年6月10日に記念式典が行われ、その様子をご覧いただきましょう(^_-)-☆

 


 

     

   まずは池邉理事長より             歴代の理事長                   司会の坂口副理事長

   感謝の気持ちを込めてご挨拶         かなりのレアなショットです・・・        いつにない緊張の面持ち・・・

 

 


🌷地域の方々にも祝辞をいただき厳粛な空気の中無事に終了しました。


 

 

    

                
                                                                              多くの方の支えとご理解のもと
              恵友会は今日を迎えることが
              出来ました。

                   心より感謝申し上げます。               

 


 

その後は盛大に祝賀会が開かれました。                                               

 

     

     皆さん思い出話に花が咲きました。     恵友会を支えてくださった皆様に感謝<m(__)m>

 

 

 


 

動画はまだかしら・・・と感じていらっしゃるでしょうが、もう少しお付き合いを・・・(*^_^*)

 

 

🍎 平成28年7月22日には「メンバーさん・ボランティアさんと共に」と題して

              記念パーティーを行いましたのでそちらもご紹介します。

 

 

     

                     職員みんなで力を合わせて準備・・・

 

 


 

  いよいよ記念パーティーの始まりです\(^o^)/

 

     

 大きなケーキがなんと7つ・・・

 (*^_^*)

 司会者の蝶ネクタイがバッチリ

        (#^.^#)

 ギターデュオ「潤&ゴン」

       good job💛

 

   

 栄区生活支援センターI・Hさん

               

                  弾き語りにウットリ・・・

 トリオザインテリの漫才とクイズ

 

※坂口副理事長のスカート丈に圧倒されたとか・・・(゜.゜)

    職員バンドの見事な演奏

         忙しい中練習を重ねて来た成果

                  ホントよく頑張りました(>_<)

 


 

 

 

      最後は抽選会。各施設からの賞品です。

 

          なんと! ボランティアのMさんが理事長賞当選!!

 

                        こんな風に仲間と共に懐かしく楽しい時間を過ごしました・・・

 

                                                                                    

 


 

🍇 ではお待ちかねの動画をご覧ください(^-^)

 

     

 

 

 

皆さん最後までお付き合いくださりありがとうございました。

 

恵友会はこれからもこの横浜の地で、皆様と共に歩んで参ります。

 

次の10年に向け「心を病む人々と共に安全に安心して暮らせる社会づくり」を目指して歩み続けて行きます。

 


 

      

Vol.2    2016/10/26